一人暮らしの備忘録

一人暮らしをしていく中で、発見したこと、共有したいこと、素朴な日々などを綴っています。

書かなきゃいけないと思うぐらいならブログなんか書かなければいい!

ブロガーが暴言を吐いた!
別にリンクを張ってまで喧嘩しには行きませんけど。


みなさんこんにちは、その日暮らしの伊豆です。
今日はチラシの裏です。



周囲をぐるっと見渡してみればそこかしらに集っているのは、
「ブログは毎日更新しなきゃ伸びない」
だの、
「コンテンツを充実させて〇〇記事以上が最低ライン」
だの、
大よそ救い難い物になると
「PVの獲得の仕方」
だの。


あまつさえ、
「継続させればPVも収益もあとからついてくる」
だの、
「内容を充実させてこそPVも見込める」
だの、
「発信する内容があるからこそのブログで収益はその結果」
だの。


ブログを書く目的と、そのためにしなきゃいけないことぐらい
本人が勝手に決めればいいことです。
それを見失って、PVを伸ばすことがブログの目的にすり替わり、
アドセンスの有無がブログの価値と勘違いするだの。


自分が何のためにブログを書いているかぐらい自分で決めればいいし、
自分の価値観が他人にとっても同然であるかのようにかくあるべしなんて
言われるべくもないことです。



自分がこうやったと言う事実がさも通論であるかのようにかくあるべし、
なんて烏滸がましいにもほどがある。



そしてそれらをしたり顔で、必須事項の様に「ねばならない」と繰り返し、
PV、収益至上主義をさも卑しいものであるかのようにそれとなく貶める風潮。



ああ、気持ち悪い。



何のためにブログを書くのか

んな物は書く個人が勝手に決めればいい。

日記代わりに書く人は今日の出来事をつらつらと書けばいい。


身内に出来事を知らせたいならツイッターの代わりにフェイスブックの代わりに更新
すればいい。


アフィリエイトで収益を求めるのであれば、来場者を増やしてバンバン売りつければ良い。


何の目的であれ、最善の努力をするのは本人の勝手だし、
不利益を受けたわけでもない第三者に貴賤を云々されるいわれもありません。


それをPVが伸ばすために云々しなきゃいけないだの、

収益を得るにはアドセンスがどうだの、

だけど収益をはじめから求めてはいけないだの。


どやかましいわ。


事実を述べるならともかく主義主張やあり方まで押し付けられる言われはありません。
そして、それをさも真実であるかのように信奉して盲信してただ従わされる人々が
いかに多いことか!



やるか、やらないか。
書くか、書かないか。
そんな物は一人一人が勝手に判断して勝手にやればいい。


「目標の為にブログを書く」
ならばともかく、
「強迫観念でブログを書かなきゃいけない」
「毎日書かなきゃ」
「〇〇文字以上書かなきゃ」
「△△記事以上書かなきゃ」


そんな風に「~~しなきゃいけない」なんて後ろ向きになるぐらいなら、
そもそもブログなんて書かなければ良い。

PVと収益とブログの更新と

そりゃぁ、ブログのPVを伸ばすことが至上の方は書くべきでしょう。
収益を求める方は内容を充実させるべきでしょう。


何を重んじるかなんて自分で決めればよい。


いい年こいた青年、中年が自分の目的も把握しないで、
「PVが伸びません」
だの、
「アドセンスの取得に失敗しました。どうすれば~」
だの、
自分がどうしたらいいかを他人に決めてもらおうとするな、気色悪い。



目的があって必死にPVを伸ばしたいなら、
「ネタがない」
だの、
「書くのがしんどい、推敲に時間がない」
だの泣きごとをほざくな。
その目標と手段の折り合いぐらい自分で決めろ。


誰もがそうやって決めているのに、
横から
「そんなブログのあり方は~~」
なんて言うのは一体、何様なんでしょう。

書きたくないなら、書かなくてもいい

結局、何が言いたいかというと。


必要があれば、要求があれば書けばいいし、
しんどければ書かなくてもいいんです。


もちろん、PVだの収益だのとの兼ね合いはあるでしょうけど。
それを加味して書きたくないなら。
書かなきゃいけないと思うぐらいなら。


書かなくたっていいんですよ?
誰もあなたに強制はしません。


自分ご自身で決めればいい。



あー、すっきりした。

広告を非表示にする