読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしの備忘録

一人暮らしをしていく中で、発見したこと、共有したいこと、素朴な日々などを綴っています。

一人暮らしで調べておくべき施設、公共機関

f:id:izu-no-sonohigurashi:20161030135850p:plain

みなさんこんにちは。その日暮らしの伊豆です。

暮らしを行っている中で、どこで何ができるのか。
遊びに行ったり、各種手続きをしたり、体調が悪い時には
病院に行ったり。

何処で何ができるのか、予め調べておいた方が良いでしょう。

今日は一人暮らしで押さえておくべき施設のご紹介です。


各種施設は、必ずしも場所であるとは限りません。
今どき、インターネット上で手続きを行えるサービス等も多くあります。

どこで、何ができるのか、という視点で確認していきましょう。

①公共機関

役所(市役所、区役所、町役場・村役場)

あなたが住んでいることに関する手続きは概ねここで行います。

・戸籍、住民票の確認、取得
・転入転出の手続き
・保険、年金に関する手続き
・暮らし、福祉に関する相談、手続き
・自動車の登録に関する手続き
・ゴミの収集に関する相談

主だって一人暮らしに関する内容は上記ぐらいでしょうか。

インターネット上で行える手続きや、相談。
実際に役所で行わないといけない手続きなど、
各自治体によって異なる場合があります。

また、受付時間は予め把握しておきましょう。
いざ必要になった際、受付時間外ということもあり得ます。

警察署

主に治安に関する相談事は警察署にすることになります。

平穏に暮らしていれば、
運転免許証の更新、住所変更で主にお世話になります。

暮らしの安全に対する不安、事件、ご近所トラブルなどがあった際は
一度警察署の窓口でご相談して下さい。

郵便局等、配送サービス

住所に物が届く、物を送る際にどこから利用できるかを確認しましょう。

・物品の発送、受け取り
・転居、転送サービス(郵便局)
・郵便局留、私書籍の利用(郵便局)

郵便局ならば現物の持ち込み、郵便ポストの利用。
コンビニエンスストアでの利用など。
発送と受け取りの方法と、利用できる場所を確認しておきましょう。

金融機関

お金の管理に関する手続きは銀行で。

銀行・支店・営業所の場所と営業時間は確認しておきましょう。
住所変更があった場合は当然届け出が必要です。

貸金庫、ローンの相談等できますが一人暮らしで必須ではないので
興味があれば各金融機関のサービス内容を確認しましょう。

クレジットカードの管理

営業所の確認というよりは、今ではWEB上でサービス内容を
確認できるところが多くあります。

ご自身の契約しているクレジットカード、その契約内容を
逐次確認できるようブックマークしておくことをお勧めします。

住所変更等があれば、当然手続きを。

医療施設

体調を崩した際、お世話になります。
各病院の場所と営業時間は確認しておきましょう。

最低限知っておきたい診療科は、
・内科
・外科 (形成外科、脳神経外科)
・耳鼻科
・眼科
・歯科

調子の悪い症状を伝えて、どれかにかかりましょう。
大幅に的外れな診療科にかからない限り、診察と必要であれば
総合病院等への紹介などをしてくれます。

交通機関

どこにでも車、自転車、徒歩で行動するのでない限り、
移動手段は知っておきたいところです。

・電車
・バス
・タクシー会社

この辺りは気に留めておきましょう。
案外、今までタクシーを使っていたけど、バスが近くに通っていた。
なんていうこともあります。

②暮らしの回りについて

生活する上で地域のルールなどは確認しておきましょう。
ゴミの収集などはご近所トラブルの最たるものです。

ゴミの収集所

必ず調べましょう。

捨てることのできるゴミ、分別、回収日。

ゴミの分別と回収方法は自治体と住んでいる地域のルールに
食い違いがある場合があります。

分からなければ不動産屋さん、自治体の窓口に相談しましょう。

不動産屋、管理会社

ご自身の住んでいるお部屋に対する相談事がある場合、
不動産屋・管理会社に問い合わせましょう。

・住まいが破損、設備が故障した
・ご近所トラブルが発生した
・その他困りごと、分からないことなど問い合わせ

業者や、警察へ再度問い合わせる必要が必要があるかもしれませんが、
まずは相談してみましょう。

営業窓口に相談するか、WEB上で問い合わせ窓口があるか、
これらも含めて確認しておきましょう。

緊急避難場所

災害など、緊急時の避難場所は念のためチェックしてください。

『避難所、検索』
『避難場所、検索』
等でググれば全国の避難場所を確認できます。

不安であれば、検索時に『火事、地震、大雨』など検索ワードを
追加してください。

③商業施設

どこで何が買えるか。サービスを受けられるか。
買いたいものが出てきたときに調べる、でも問題はありませんが
移動手段と、量と、自宅からの距離の確認はしておきましょう。

困った場合は運輸の必要のないオンラインサービスをお勧めします。

スーパー、ショッピングモール

まず、ここに行けば大抵のものが揃う、という施設は一つ
押さえておきましょう。

一人暮らしでは時間も有限のリソース。
一度の手間で大抵のことをこなせる場所を知っておきましょう。

コンビニエンスストア

最寄りだけでなく、系列の違うコンビニをいくつかピックアップして
おきましょう。

小物・飲食物を買うだけでなく、各種サービスを多く取り扱っていますが、
系列店により提供するサービスが異なります。

各種専門店

趣味や、仕事で専門的な物があれば、チェックしておきましょう。

オンラインショップ、在宅サービス

Amazonや楽天市場など、自宅から出ずとも物を購入することは
可能です。
時間がない、物が多すぎて購入に足を運べない、営業時間が合わない。
そんなときに自宅まで来てくれるサービスは知っておきましょう。

案外、色々なサービスがある物です。

『クリーニング 自宅』
『ゴミ 回収 自宅』

そんなワードで検索してみれば思いがけない物が出てきますよ。


④娯楽施設

ご自由に

最後に

上記は暮らしていく中で最低限、どこで何ができるのか。
という視点でピックアップしたものです。

結婚や離婚、冠婚葬祭など一人暮らしではあまり接する機会のない
各行事も役所で行えます。

無料で使える図書館を利用される方もいらっしゃるとは思います。

今ではインターネット上で受け付けているサービスも多くあります。
自分に関係のあるWEBサイトはブックマークに登録しておけば
困ったことがあった際、その場で対応できます。

その他一人暮らしのポイントを大雑把にまとめた記事はこちらから。

www.hitorigurashinobibouroku.com

いざと言うとき、予め知っておくことが大切ですよ?

広告を非表示にする